「アシメ」とは?意味や使い方をご紹介

「アシメ」とは「アシンメトリー」の略で「左右非対称」を意味します。動きのあるデザインとなり躍動感が生まれることが特徴です。おもに美容・ファッション・建築業界などで使われる言葉です。ここでは「アシメ」の詳しい意味や使い方について紹介します。

目次

  1. 「アシメ」の意味
  2. 「アシメ」の使い方
  3. 「アシメ」が用いられるジャンル

「アシメ」の意味

「アシメ」とは「アシンメトリー」を略した言葉で「左右非対称」を意味します。英語の「asymmetry」に由来しており、ファッションや建築などのデザイン手法のひとつとして位置づけられています。

なお、「アシンメトリー」の対義語は「シンメトリー(symmetry)」です。こちらもアシンメトリーと同様にデザイン手法として用いられています。

「アシメ」の使い方

「アシメ」の使い方ですが、基本的に若者世代やファッション・美容関係に敏感な人に対しては問題なく意味が通じるでしょう。ただし年配の方やファッション等への興味が薄い方に対しては「アシメ」の意味が通じない可能性があるので注意です。

(A)

今年の流行はアシメショートらしいよ。

(B)

前髪アシメっぽくしてみたんだけど、似合うかな?

「アシメ」が用いられるジャンル

ファッション

「アシメ」という言葉はファッション業界で用いられています。前後や左右の長さを非対称にした「アシンメトリーファッション」が人気を博しています。躍動感のあるデザインとなるため、カジュアルウェアに取り入れられることが多いです。

美容

「アシメ」は美容業界においてもよく使われています。美容業界では、左右で髪の長さを変えたヘアスタイルのことを「アシンメトリーヘア」または略して「アシメ」と言います。男女ともに人気のあるヘアスタイルとなっています。

ただし、アシメヘアをキープするのは難しく、定期的にカットしてバランスを保つ必要があります。オシャレ感は抜群ですが、その分メンテナンスが大変なヘアスタイルです。

建築

「アシメ」は建築業界でも使われています。ある軸線に対して家具の形や配置・色などが左右非対称な建築デザインのことをアシンメトリーといいます。部屋の空間に躍動感が生まれ、軽やかな雰囲気となります。


人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ