「ぐう有能」とは?意味や使い方をご紹介

「ぐう有能」とは「ぐうの音も出ないほど有能」を略した表現で、文句の付け所が無いほど有能なことを意味するネットスラングです。2ちゃんねるの「なんでも実況J」板にて生まれ、ネットユーザーの間で広まりました。ここでは「ぐう有能」の詳しい意味や使い方を紹介します。

目次

  1. 「ぐう有能」の意味
  2. 「ぐう有能」の由来
  3. 「ぐう有能」の使い方
  4. 「ぐう有能」以外の「ぐう〇〇」

「ぐう有能」の意味

「ぐう有能」とは「ぐうの音も出ないほど有能」を略した表現です。ちなみに「ぐうの音も出ない」とは、反論や弁解の余地がまったく無い様子のことを言います。つまり「ぐう有能」とは、文句の付け所が無いほど有能なことを意味しています。

なお「ぐうの音も~」を「ぐう」と略する表現はインターネット掲示板「2ちゃんねる(現在の5ちゃんねる)」の「なんでも実況J」板から生まれました。

「ぐう有能」の由来

「ぐう有能」の由来は、2ちゃんねるの「なんでも実況J板(通称:なんJ)」の「巨人小笠原スレ」です。

こちらのスレにて「ぐうの音も出ないほど畜生」という書き込みがあり、それが略されて「ぐう畜」という言葉が生まれました。

その後「ぐう畜」の派生として「ぐう聖」「ぐうかわ」などといった表現が次々と誕生し、掲示場で使われるようになりました。「ぐう有能」という言葉もこの頃に誕生しています。

「ぐう有能」の使い方

「ぐう有能」は、誰が見ても有能だと思える人物などに対して使います。インターネット文化に馴染みの薄い人には伝わらない表現ですので、使う相手には注意しましょう。

(A)

ウチの猫はお行儀も良いし、ぐう有能やわ

(B)

新入社員がぐう有能すぎてワイの立場が危うい・・・

「ぐう有能」以外の「ぐう〇〇」

「ぐう〇〇」シリーズのなかでも代表的なものを紹介します。

  • ぐう畜…「ぐうの音も出ないほど畜生」の略。鬼畜な行為や事柄に対して使う。
  • ぐう聖…「ぐうの音も出ないほど聖人」の略。まるで聖人のような徳のある人に対して使う。
  • ぐう天使…「ぐうの音も出ないほど天使」の略。天使のような容姿や性格の持ち主に対して使う。また、アニメやゲームのキャラクターに対して使われることも。
  • ぐうかわ…「ぐうの音も出ないほどかわいい」の略。文句の付け所の無いほど可愛い人や動物などに使う。


人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ