「リア友」とは?意味や使い方をご紹介

みなさんは「リア友」という言葉をご存知でしょうか?ネットが普及した現代の若者たちは、現実世界とネット世界、それぞれに友達や彼氏・彼女をもっているようです。こちらの記事では「リア友」の意味や使い方を、「リア友」の関連語を含めて解説します。

目次

  1. 「リア友」とは?
  2. 「リア友」の使い方
  3. 「リア友」の関連語

「リア友」とは?

「リア友」の意味

「リア友」とは「リアルの友達」の略語です。しかし、「本当の友達」を意味する親友などとは異なる存在で、現実の友達という意味で用いられます。ここでいう「リアル(現実)」とは一体どういう意味なのか、次でご説明します。

「リア友」が指す「リアル」とは?

「​​​リアル(real)」という言葉には、下記のような意味があります。

  • 実在する。
  • 本物の。
  • 現実のこと。
  • 現実的であるさま。実物そのままであるさま。写実的。

「リア友」が表す「リアル」とは「ネットの世界に対する現実」と区別するために用いられています。つまり、「リア友」はネット上の友達ではなく、学校の友達など実生活における友達を指しているのです。

「リア友」の使い方

  • やっぱりリア友は自分のことをよく分かってくれる。
  • 昨日、リア友とTik Tokした!
  • リア友募集中です。
  • リア友のサッカーの試合の応援に行った。

「リア友」の関連語

ネッ友

「ネッ友」は「ネット友達」の略で、インターネット上での友達のことです。ネトモ(ネット友達の略)やネフレ(ネットフレンドの略)も同じ意味で用いられます。

ネッ友は「リア友」とは反対に、SNSやチャット上でだけで連絡を取り合う間柄で、現実世界では交流を持たない友達を指す場合が多いようです。

リア充

リア充」とは「リアル充実」の略で、現実の生活が充実している人のことを表す言葉です。SNSの普及とともに広がった言葉で、近年では現実世界に恋人がいる人のことを「リア充」と呼ぶことも増えています。

一方、「非リア」はリアルが充実していないことを指しますが、他人に対して使うよりも、自虐的に使うことが多いようです。

リアカノ・リアカレ

主に若者の間では、現実世界での恋人」を意味する「リアル彼氏・リアル彼女」を略して「リアカノ・リアカレ」と呼んでいます

反対に、ネットを介した付き合いのみのインターネット上の彼氏・彼女のことを、「チャット上の彼女・彼氏」を略して「チャカノ・チャカレ」といいます。


人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ