「りょ」とは?意味や使い方をご紹介

「りょ」とは、「了解」を意味するネットスラングです。メールやLINEなどのやり取りで使われています。「りょ」を上手く使いこなすことで、素早くお互いの意思疎通を図ることができます。ここでは「りょ」の詳しい意味と使い方について紹介します。

目次

  1. 「りょ」の意味
  2. 「りょ」の使い方
  3. 「りょ」の由来

「りょ」の意味

「りょ」とは「了解」を略した言葉で、インターネット掲示板やSNSなどで使われているネットスラングのひとつです。

メールやLINEなどのやりとりで、相手の指示や要求を受け入れたり、意味を理解した際には「了解です」と返答しますよね。

その際に、なるべく返答時間や入力の手間を減らすために「りょ」が使われはじめました。なお、「りょ」をさらに略して「り」のみを書くケースもあります。意味や使い方は「りょ」と同じです。

「りょ」の使い方

「りょ」はメールやチャット、LINEなどで依頼された指示の意味や意図を理解したうえで、「了解」の意思を伝えたいときに使用します。

なお、「りょ」はあくまでネットスラングですので、ビジネスシーンやオフィシャルな場では使わないようにしましょう。

また、「りょ」は省略語のなかでも、ややわかりにくい部類の言葉です。意味が通じる相手かどうかを判断しながら使いましょう。

(A)

「明日18:00にお店集合ね」

(B)

「りょ!」

「りょ」の由来

「りょ」という表現は、もともとインターネット掲示板やオンラインゲームのチャットなどで使われていました。「りょ」という省略表現を使うことで、素早く相手に「了解」の意思を伝えることができます。

とくにオンラインゲームのチャットなどでは、他プレイヤーの指示や戦略の意味を把握し、スピーディーに意思疎通する必要があります。対戦型や時間制限のあるオンラインゲームの場合なら、なおさらです。

そのような場面に適応するために、自然と「りょ」のような省略表現の使用がユーザー間で広まっていき、現在ではtwitterやLINEなどでも「りょ」を使う人が見られるようになりました。

また「りょ」だけでなく、「おk(OKの意味)」や「あり(ありがとうの意味)」などといった省略語も数多く生まれています。


人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ