「わず」とは?意味や使い方をご紹介

みなさんは、twitterやlineなどで「横浜わず」とか「彼氏と映画わず」などの表現を見たことはありませんか。そして、そのとき「『わず』ってなんだろう?」と不思議に思った方もいるはずです。ここでは、「わず」の意味や用法を例文も交えて詳しく解説していきます。

目次

  1. 「わず」の意味とは?
  2. 「わず」を用いた例文
  3. 「わず」といっしょに覚えておきたいことば

「わず」の意味とは?

「わず」とは、主にtwitterやlineといったSNSの世界で使われていることばで、「○○へ行った」「○○をした」など過去の出来事を表す際に用いられます。

「わす」は、英語のwasがbe動詞の過去形であることから生まれました。本来のbe動詞には「○○した」の意味はないはずなのですが、そんなことにはお構いなしで広く使われているのが特徴です。

では、実際にtwitterで使用されている例を見てみましょう。

このツイートには、ハッシュタグの「#わず」が付けられているのが特徴です。このことから、ライブが終わったあとに感想や状況を述べられていることが分かります。

「わず」を用いた例文

ここで、「わず」を用いた例文を確認しておきましょう。
 

  1. 「横浜で中華わず!めっちゃ美味しかった~」
  2. 「彼氏と映画わず。次はいつ行けるかな…」

1の例文の「横浜で中華わず」は「横浜に行って中華料理を食べてきた」という意味です。また、2の例文の「映画わず」は「映画を見てきた」という意味を表しています。

これらのように名詞であれば、たいてい何でも「わず」が付けられるのも特徴だと言えます。その際、読む側は適当な動詞を補って理解することが必要です。

「わず」といっしょに覚えておきたいことば

「わず」といっしょに覚えておきたいことばは、次のとおりです。
 

  • なう(now)
  • うぃる(will)
  • だん(done)

このうち、「なう」は現在いる場所や行動を、「うぃる」はこれから行く場所や行動を表しています。これらは、元になった英単語が分かっていれば容易に意味を推察することができます。

一方、「だん」は"do"の過去分詞に由来しています。したがって、現在完了の完了用法に由来したものだと言えそうです。使用法は「わず」と似ていて、「宿題だん」のようにすでに終わってしまったことに対して使います。


人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ