「チル」とは?意味や使い方をご紹介

みなさんは「チル」という言葉をご存じでしょうか。ヒップホップや音楽に関係する言葉でもあるので、音楽が好きな方なら一度は耳にしたことがあるかもしれません。今回はそんな「チル」について、詳しい意味や具体的な使い方をご紹介します。

目次

  1. 「チル」の意味
  2. 「チル」の使い方
  3. 「チル」まとめ

「チル」の意味

「チル」とは若者言葉で「くつろぐ」、「まったりする」、「落ち着く」といった意味を持つ言葉です。ヒップホップ用語やクラブで使われていた"Chill out(チルアウト)"が語源であるとされています。

"Chill out"とは「仲間とくつろいで時間を過ごす。」、「一息入れる。気を静める。」という意味を持つ言葉で、"Calm down"「落ち着け」のように使われることがあります。音楽ジャンルの一つでもあります。

英語の"Chill"は「冷たさ、冷気」、「寒気、悪感」、「冷淡、陰気な感じ」といった意味を持つ言葉ですが、自動詞として「冷静になる、リラックスする。」という意味があります。

「チル」の使い方

「チル」は「チルする」、「チルる」という風に使い「落ち着く・まったりする」という意味を表現します。

「チルってる」というように使うと「まったりとくつろいでいる」ことを表すことができます。ただ若者言葉なので、目上の人相手やビジネスシーンなどには向かない表現です。

【例文】

  • 今は家でお酒を飲みながら音楽聴いてチルってるよ。
  • 休日は雰囲気のいいカフェでチルするのが好きだ。

「チル」まとめ

「チル」はSNSなどでも多用できる便利な言葉ですが、隠語的な意味も含まれているため注意が必要です。

例えば「これから家で一緒にチルしよう。」という風に使うと異性を誘っている意味になってしまいます。使う相手や場面に気をつけましょう。


人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ