「きゃわわ」とは?意味や使い方を顔文字を含めてご紹介

「きゃわわ」とは、「かわいい」が変化した言葉で、おもにインターネット上で使われるネットスラングのひとつです。可愛らしい写真やイラストなどを見て感動したときに使われます。ここでは、「きゃわわ」の詳しい意味や使い方、顔文字について紹介します。

目次

  1. 「きゃわわ」とは?
  2. 「きゃわわ」の元ネタ
  3. 「きゃわわ」の使い方
  4. 「きゃわわ」の顔文字
  5. 「きゃわわ」の派生語

「きゃわわ」とは?

「きゃわわ」とは、「かわいい」が変化した言葉です。自分が「かわいい」と感じた人や物、写真やイラストなどに対して「きゃわわ」と表現します。

インターネットユーザーや女子中高生などの間でよく使われる表現で、とくに漫画・アニメのキャラクターや、可愛い猫や犬などの写真を見たときに、よく使われています。いわゆるネットスラング・若者言葉のひとつです。

「きゃわわ」の元ネタ

「きゃわわ」は、「かわいい」が「きゃわいい⇒きゃわわ」というように変化して生まれた言葉です。

素晴らしい映画やドラマのシーンを見たとき、感動のあまり言葉が出ないことって、ありますよね?「きゃわわ」は、まさにそのような状況から生まれたといわれています。

感動のあまり「かわいい」という言葉を最後まで発音できず、「きゃわわ」で止まってしまったというわけです。

そのような背景もあり、「きゃわわ」は、通常の「かわいい」よりも、意味が強調されている印象を受けます。

「きゃわわ」の使い方

「きゃわわ」は、自分が可愛いと感じた、すべての対象に使うことができます。可愛いイラストはもちろんのこと、愛らしい振る舞いに対しても使えます。また、普段からは想像できないような姿や行動、いわゆる「ギャップ萌え」を感じたときも、使用できます。

ただし、日常会話で使われることは少ないく、あくまでインターネット上のコミュニケーションや、メール、LINEなどのやり取りでの使用がメインです。
 

【使用例】
・あのキャラ、ほんまにきゃわわ。
・猫が毛づくろいしてる・・・きゃわわ。
・お相撲さんが編み物してる・・・きゃわわ。

「きゃわわ」の顔文字

「きゃわわ」の顔文字ですが、とくに決まったものが存在するわけではありません。以下のような笑顔の顔文字を任意に選んで、「きゃわわ」の文字とセットで使われることが多いです。

自分の表情やイメージに近い顔文字を選ぶことで、さらに気持ちが相手に伝わりやすくなります。
 

(*´ω`*)

(♥´∀` ♥)

ヾ(〃゚○゚〃)/

(★°▽°★)!!

(●​°³°●)

(⊃´ー`*)

(。´□`゚。)

「きゃわわ」の派生語

「きゃわわ」には、さまざまな派生語が存在します。ここでは、代表的なものをいくつか紹介します。

きゃわたん

きゃわたん」は「きゃわわ」の語尾に「たん」が付いたものです。なお「きゃわたん」は、2012年の「ケータイ流行語大賞」で「銀賞」を受賞しています。いわゆる「ギャル語」のひとつです。

「たん」という言葉には、とくに意味はありません。語感の良さや、読んだときの可愛らしさから付けられたと言われています。

きゃわわわわ

「きゃわわ」の語尾に「わ」を加えた表現です。「わ」の数を増やすことで、感情をより強くアピールすることができます。

ただし、「わ」の増やし過ぎには注意です。やりすぎると、うざったく見られる可能性があります。

きゃわたにえん

2016年のギャル語流行語大賞(7位)にも選ばれた「やばたにえん」と、「きゃわわ」が混ざった表現です。ちなみに、「やばたにえん」は、「やばい」と「永谷園」が混ざった表現です。

「きゃわわ」と同じ感覚で使える言葉で、「やばいくらい可愛い」ものを見たときに使われます。ただし、「きゃわわ」や「きゃわたん」に比べると、普及率は高くありません。


人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ