「フォース」とは?意味や使い方をご紹介

「フォース」と聞けば、「力」を意味する英単語「force」を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。スター・ウォーズに登場する「フォース」もこの言葉が由来です。ここでは、英語「force」を中心に「フォース」の意味や使い方をご紹介します。

目次

  1. 力を意味する「フォース」
  2. 動詞としての「フォース」
  3. 「フォース」の関連語
  4. スター・ウォーズにおける「フォース」
  5. ホテル用語としての「フォース」

力を意味する「フォース」

「フォース」(force)「力」を意味する英単語です。人間、集団、自然界、法律、さまざまな「力」を、例文とともに見ていきましょう。

人間の「力」

人間に備わった「腕力」や、それを振るう「暴力」が「force」です。また、物理的な力だけではなく、「気力」「たくましさ」「精神的な強さ」、さらに「影響力」「説得力」という意味もあります。

【例文】

  • He pulled the cord with all his force.(彼は力一杯ひもを引いた)
  • use force on a person(人に暴力をふるう)
  • a man of force and determination(気力と決断力のある男)
  • His argument had great force.(彼の議論はとても説得力があった)

集団の「力」

国家は、いざという時に武力を行使するための「軍隊」(militaly force)を持っています。日本にも専守防衛のための「自衛隊」(self defence force)があります。また、共同目的で行動する一団(警官隊など)も「force」です。

【例文】

  • U.S. Air Force(アメリカ空軍)
  • an exploration force(探検隊)

自然界の「力」

自然界はさまざまな力で満ちています。人間が地面に立っていられるのは「重力」(force of gravity)のおかげであり、もし「電磁気力」(electromagnetic force)がなければ、この世界は一瞬も成り立ちません。

【例文】

  • the forces of nature(自然の力、自然の猛威)
  • The force of the wind broke the windows.(風の勢いで窓が割れた)

法の「力」

法にも力があります。社会を保つため、罪を犯した人間を拘束するための法令や、その「効力」を表すものが「force」です。

【例文】

  • The statute remains in force.(この法令はまだ効力がある)

動詞としての「フォース」

「フォース」(force)を動詞として用いる場合は、「無理やり~させる」「強制する」「押し込む、押し入る」という意味になります。人に対して「~させる」と使う場合は、脅して無理やり従わせるような強いニュアンスとなりますのでご注意ください。

また、(天候などのやむを得ない事情によって)「そうせざるを得なかった」と受動態で使うこともできます。

【例文】

  • He forced us to submit his orders.(彼は無理やり我々を命令に従わせた)
  • force books into a bag(本をかばんに押し込む)
  • The heavy rain forced us to stay inside.(ひどい雨が我々を屋内に留まらせた)

「フォース」の関連語

  • タスクフォース…タスク(任務)を実行する軍の部隊。転じて、緊急性の高い問題に取り組むため特別に設置されるチームや部門。
  • スペシャルフォース…特殊部隊。通常の部隊とは異なる任務・装備を持つ部隊のこと。
  • セールスフォース…企業向けのコンサルティング・クラウドサービスの名称。
  • エターナルフォースブリザード…2ちゃんねるで考え出された魔法必殺技。「一瞬で相手の周囲の大気ごと氷結させる。相手は死ぬ」という効果。

スター・ウォーズにおける「フォース」

映画『スター・ウォーズ』シリーズにおける「フォース」(Force)は、架空のエネルギー体であり、銀河系の平和を守る騎士「ジェダイ」と、それに敵対する「シス」の超常的な能力の源となっています。

フォースを操るには高度な集中力と意思の力が必要であり、操る者の感情によってその性質が変化します。誰もがフォースの力を使えるわけではなく、フォースを感じ取る素養と、それを制御するための訓練が必要とされます。

語源と訳語

語源は英単語の「force」と思われますが、フォースの能力は予知、念動力、テレパスなど、人間本来の力を超えて非常に広範なものとなっており、銀河にあまねく「力」を象徴していると考えられます。

第1作目の日本語字幕では「理力」(りりょく)という訳語が当てられており、「理」(ことわり)を操る力というニュアンスでしたが、近年の作品では「理力」は使用されておらず、「フォース」という表現に統一されています。

フォースの主な能力

  • 予知
  • 念動力
  • 身体能力の強化
  • 他人の思考を読む
  • テレパス
  • 別の肉体に精神転移する
など

使用例

  • MAY THE FORCE BE WITH YOU.(フォースと共にあらんことを)

ジェダイの合言葉であり、『スター・ウォーズ』シリーズを通しての名台詞です。劇中では、戦いの前や別れの際などに相手の幸運を祈る言葉として使用されます。

ホテル用語としての「フォース」

ホテルを予約する際に「フォース・ルーム」という項目を目にしたことがありませんか?「フォース・ルーム」とは、あらかじめベッドが4つ備えられているホテルの客室のことです。

この場合の「フォース」は「force」ではなく、「4」を意味する「fourth」です。「シングル」「ツイン」「トリプル」「フォース」は、それぞれその部屋にあるベッドの数(=その部屋に宿泊可能な人数)を表しています。

テーマパークのホテルやリゾートホテルで見かけることが多く、基本的にはファミリー向けのルームタイプです。反面、単身の宿泊客が多いビジネスホテルなどでは「フォース・ルーム」はめったに見かけません。

使用例

  • 家族4人なので、旅先のホテルではフォース・ルームを予約したい。


人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ