「美ジョガー」とは?意味や使い方をご紹介

「美ジョガー」という言葉を聞いたり、見たりしたことはありますか?「美ジョガー」とは美人と、ジョガー(ジョギングをする人)を組み合わせた造語です。ここでは近年話題の「美ジョガー」の意味や語源、使い方を紹介したいと思います。

目次

  1. 「美ジョガー」とは?
  2. 「美ジョガー」が増えた理由とは?
  3. 「美ジョガー」が経済を動かす?
  4. 「美ジョガー」はどこにいる?
  5. 番外編:今を時めく「美ジョガー」チーム

「美ジョガー」とは?

「美ジョガー」とは、美人とジョガー(ジョギングをする人)という言葉を組み合わせた造語です。ジョギングを楽しむ美しい女性という意味で使われています。

■使用例

  • 女性タレントのAさんは、「美ジョガー」の代表として有名です。
  • 昨年開催された市民マラソンに多くの「美ジョガー」達が参加して話題を集めた。

「美ジョガー」の語源

「美ジョガー」という言葉を最初に使い始めたのは、雑誌「FRaU (フラウ)」と言われています。「FRaU (フラウ)」は講談社から刊行されており、毎回ワンテーマを取り上げ特集している雑誌です。

2005年10月20日号「走る女は美しい」という特集で、いち早くランニングの世界を取り上げ話題を集めました。

この特集がきっかけとなり雑誌「フラウ」のランニング特集が人気を集め、「美ジョガー」という言葉が生み出されました。

「美ジョガー」が増えた理由とは?

「東京マラソン」でジョギングが人気に!

ジョギング人気に大きく火を付けたとして有名なのが、2007年からスタートした「東京マラソン」です。

「東京マラソン」は公道を利用し、一般の市民が参加できる大規模なレースとして有名になりました。

「東京マラソン」の人気がきっかけとなり、「大阪マラソン」の開始、「北海道マラソン」の規模拡大など、全国各地に都市型マラソンが発展していきました。

有名「美ジョガー」達の登場

モデルの長谷川理恵さん、道端ジェシカさん、タレントの安田美沙子さんといった有名人が、「美ジョガー」としてメディアに取り上げられ、大きな注目を集めました。なかでも長谷川理恵さんは「美ジョガー」の元祖と言われています。

長谷川さんはテレビの企画で2000年開催のホノルルマラソンをきっかけにジョギングに目覚め、東京国際女子マラソン、名古屋ウィメンズマラソンをはじめ数々の有名大会に出場し、プロ顔負けの成績を残しています。

東京マラソン2014では、産後初のフルマラソンで3時間31分26秒という見事な記録を残し話題になりました。

40歳を迎えて維持される美しいスタイル、ストイックなトレーニング方法、徹底した健康管理などが注目され、「美ジョガー」を増やす大きなきっかけとなりました。

ジョギングの嬉しい運動効果!

有酸素運動であるジョギングは、血流の中に多くの酸素を取り込むことができる運動です。

走ることで血流が良くなり、新陳代謝も活発になることから、ダイエットはもちろん健康管理のツールとして注目を浴びています。

スポーツシューズと運動服さえあれば、今すぐにでも始められる手軽さも「美ジョガー」増加を後押しする要因の一つになっているようです。

「美ジョガー」が経済を動かす?

「美ジョガー」のファッションが話題!

「美ジョガー」を語る上で欠かせないのが、女性ランナーのスポーツウェアです。汗を素早く乾かすといった機能性だけでなく、ファッション性の高さにこだわったウェアが「美ジョガー」達の注目を集めています。

ハッと目を惹く鮮やかなカラーや、スタイリッシュな美しいデザインが次々と登場し、SNSでは「美ジョガー」達が自身のランニングウェアをUPし、話題を呼んでいます。

sposhiru_runさんの投稿
45890732 198654010973741 5654895470923530906 n.jpg? nc ht=scontent sjc3 1.cdninstagram

加熱する「美ジョガー」商戦

スポーツ用品のブランドは、各社「美ジョガー」向けの商品を次々と発表し、その商戦は加熱しています。

例えば有名ブランドのミズノでは、上級者だけでなく初心者向けのスポーツウェアの開発にも力を入れています。

女性が気にしがちな腰回りやヒップラインを自然に隠せる、ワンピース型のランニングドレスや、ランニングスカートと呼ばれる商品も登場し、ジョギングを始めたばかりの初心者「美ジョガー」達から人気を集めています。

「美ジョガー」はどこにいる?

人気のスポットは「皇居ラン」

「美ジョガー」を多く見かけることができるのが、人気のランスポットである「皇居周辺」です。

信号待ちもなく、一周を走ると約5キロという走りやすい距離が魅力となり、多くのランナーが利用していることで有名です。また2011年には観光庁から「走って気持ちがいい」道の第1号としても認定されています。

周辺にはランニングステーション(通称ランステ)と言われる、シャワーやパウダールーム、ロッカーなどを備えた施設も多く準備されており、「美ジョガー」が走りやすい環境が整っています。

市民マラソンにも「美ジョガー」

「東京マラソン」スタート時には約800だった全国各地の大会数が、「東京マラソン」後の2018年現在は約2800に激増し、マラソン人気が大きく高まっています。(東洋オンライン調べ)

2016年度のアンケート調査では、ジョギングを年1回以上している人(約880万人)の内、女性は約290万人で全体の約3割を占めています。(笹川スポーツ財団調べ)

身近に参加できる大会が増えたことと、「美ジョガー」を意識したランニングウェアの普及も後押しとなって、全国各地で「美ジョガー」を見かける機会が増えているといえそうです。

番外編:今を時めく「美ジョガー」チーム

今をときめくモデル、有名人が集まった「TOKYO GIRLS COLLECTION」公認のランニングチームが登場し大きな話題となっています。

お揃いのランニングウェアをまとい「東京マラソン」を盛り上げるドリームチームは、まさに「美ジョガー」スタイルのお手本といっても過言ではありません。

最新ウェアの着こなし方や、その美しいランスタイルなどがSNSや雑誌で取り上げられ、「美ジョガー」達の熱い視線を集めています。

まだまだこれからも加熱していきそうなジョギングブームと共に、進化を続ける「美ジョガー」達の行方から目が離せません。

tokyogirlsrunさんの投稿
51190404 1122220734619067 3119448702014774373 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

関連するまとめ


人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ