「特徴」とは?意味や使い方をご紹介

皆さんは「特徴」という言葉をご存知でしょうか。他と異なり、特別に目立つしるしのことで、人も物も特別に多い現代では、重要とされるケースも少なくないのではないでしょうか。ここでは「特徴」の意味や使い方などを、順に紹介していきます。

目次

  1. 「特徴」の意味
  2. 「特徴」の使い方
  3. 「特徴」の類語
  4. 「特徴」の英語

「特徴」の意味

「特徴(とくちょう)」とは、他のものと比べて特に目立つ点のことです。また中国の古い時代には、特別に召し出して優遇することの意味もあり、これが語源のようです。

特徴の二字を、特別+徴集(国家が強制的に人や物を集めること)の略だと考えると、理解がしやすいのではないでしょうか。わざわざ召し上げ優遇するというなら、よほど他と違った才能を持つ人だったのでしょう。そこから「他とは違う」の意味が生まれたのです。

「特徴」と「特長」

ちなみに、同じ「とくちょう」と読む「特長」は、他のものと比べて特にすぐれている点のことを言い、良し悪しに関わらずとにかく目印になるものを意味する「特徴」とはまったく違う言葉です。

「特徴」の使い方

  • 特徴のある顔立ち
  • リアス式海岸の特徴を挙げよ
  • 性格的には怒りっぽいという特徴がある

「特徴」の類語

「特徴」の類語には「特色」があります。ただ、やはり「特徴」が単に目印に徹しているイメージに対し、「特色」は若干、優れた点を言うことが多いので、特徴<特色<特長の順で優れていると考えるべきでしょう。

「この作家の特徴は文章が読みやすいことだ」と「この作家の特色は文章が読みやすいことだ」を比べてみると、明らかに「特色」の方が受け手に与える印象がよくなります。

一方「何の特徴もない本」と「何の特色もない本」では、「特徴がない」方がなんとなくマシなように思えるのではないでしょうか。

「特徴」の英語

「特徴」の英語表現には「a characteristic(他と比較して目立つ)」「a feature(注意を引く顕著な)」「a peculiarity(他と変わっていて目立つ)」などがあります。

  • The notable geographical features of Japan.(日本の地形の著しい特徴)
  • The lack of a tail is a peculiarity of the Manx cat.(マンクス猫は尾がないのが特徴だ)


人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ