「dare」とは?意味や使い方をご紹介

「dare」という言葉、ご存知ですか?英単語のひとつですが、英語には一つの単語に複数の意味や文法があるものが多いですよね。「dare」も例外ではありません。この記事では「dare」の意味や使い方を、それぞれの例文とともに解説します。

目次

  1. 「dare」とは
  2. 動詞の「dare」
  3. 助動詞の「dare」
  4. 名詞の「dare」
  5. 「dare」の慣用句

「dare」とは

「dare」は主に、挑戦挑む勇気を持って~する、などの意味を持ちますが、ひとつの単語で動詞、助動詞、名詞としての働きをします。

発音表記はdéɚ(米国英語)または déə(英国英語)で、デアと読みます。

最近では「dare」は少し古い単語というイメージが出てきていると言われており、動詞と助動詞の使い分けが曖昧になっているのが現状のようです。

動詞の「dare」

動詞の「dare」の変化形は、過去形はdared、現在進行形はdaring、三人称はdaresとなります。

他動詞と自動詞それぞれについて解説します。

他動詞の「dare」

他動詞の「dare」の意味は、大きくわけて4通りあります。
 

  1. 「dare」+to doで、勇気を持って~する、あえて~する、思い切って~する、大胆にも~する
  2. ~に立ち向かう、~をものともしない
  3. あえてやってみる、(やったことのないことを)試してみる
  4. 「dare」+目的語+to do(もしくは「dare」+目的語+into+名詞)で、(人に)~してみろと挑む、けしかける

尚、1のtoは、否定形や疑問形に限り略されることがあります。

それぞれの使用例を見てみましょう。
 
  1. I don't dare (to) open that door.(私はあのドアを開ける勇気がない)
  2. You will dare any danger.(あなたはどんな危険にも立ち向かうでしょう)
  3. I dared a mixing I've never before attempted.(私はこれまでに試みたことのない調合を、思い切って試してみました)
  4. She dare me to be actress.(彼女は私に、女優になれるものならなってみろ、とけしかけた)

自動詞の「dare」

自動詞の「dare」の意味は、~する勇気があるです。
 

  • Let him do that, if he dares.(もし彼にその勇気があるなら、やらせてみましょう)
  • Dont' you dare!(やめなさい!)

例文二つ目のDon't you dare!は、よく使われる慣用句なので、覚えておくと便利でしょう。

助動詞の「dare」

助動詞の「dare」は、~する勇気があるあえて~するという意味です。通否定文か疑問文でのみ用いられます。肯定文の場合は助動詞としてではなく、一般動詞としてdare to doという形になります。

「dare」の否定形はdare notまたはdaren't、過去形はdaredとなります
 

  • She dare not try it again.(彼女にはもう一度挑戦する勇気がなかった)
  • Dare you make this more?(まだこれを作るつもりなの?)

助動詞の後の動詞は、主語が三人称単数であっても、原形のまま使います。

名詞の「dare」

名詞の「dare」は不可算名詞で、挑戦大胆という意味です。やれるもんならやってみろ、というニュアンスが強いようです。また、肝試しという意味で使われることもあります。
 

  • I accepted her dare.(私は彼女の挑戦に応じた)
  • He could never refuse my dare.(彼は私の挑戦を拒否することは絶対にできなかった)

「dare」の慣用句

「dare」の慣用表現について、二つ紹介します。
 

  1. <How dare 主語○○+動詞~>→よくも○○は~できるものだ
  2. <I dare say 主語○○+動詞~>→たぶん○○は~でしょう、たぶん○○は~するだろう

これらの慣用句は、形と意味が決まっているのでわかりやすく、覚えやすいですね。

それぞれの例文を紹介します。
  1. How dare you say in that way?(よくもそんな言い方ができるわね)
  2. I dare say that's true.(たぶんそれは本当でしょう)


人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ