「フレーズ」とは?意味や使い方をご紹介

採用試験の時など、普段から自分のキャッチフレーズを決めておけばよかったと後悔した経験があるかもしれませんが、そもそも「フレーズ」とはどんな意味でしょうか?今回は「フレーズ」の意味や使い方、そして、キャッチフレーズとキャッチコピーの違いまで解説します。

目次

  1. 「フレーズ」の意味
  2. 「フレーズ」の使い方
  3. 「キャッチフレーズ」と「キャッチコピー」の違い
  4. 「フレーズ」の類義語
  5. 「フレーズ」に関連する言葉
  6. 音楽における「フレーズ」に関連する言葉
  7. フランス語の「フレーズ」

「フレーズ」の意味

「フレーズ/フレイズ」は英語の「phrase」に由来する言葉で、「まとまった意味を表す一続きの言葉」、「成句」、「言い回し」を指しています。また、音楽用語としての「フレーズ」は、「楽句」、「旋律の一区切り」を表します。

音楽における「フレーズ」

音楽用語でいう「フレーズ」は、「旋律の一区切り」、つまり「意味を持った音符のひとまとまり」を指す言葉です。

しかし、楽譜にはどこからどこまでが1フレーズなのか示されていないので、演奏者が自分の解釈で区切りを決めます。この区切りを決める作業を「フレージング(phrasing)」と言います。

「フレーズ」の使い方

  • アメリカ旅行に行くならこのフレーズを覚えておくといいよ。
  • いいキャッチフレーズを思いついた。
  • あのCMソングのフレーズは耳に残る。

「キャッチフレーズ」と「キャッチコピー」の違い

「キャッチフレーズ」と「キャッチコピー」

「キャッチフレーズ(catchphrase)」とは、「人の心をとらえるように工夫された短い文句」、「うたい文句」を指します。アメリカの広告業界が使い始めた言葉ですが、現在では広告に限らず、会社や人などを表すフレーズのことを言います。

一方、「キャッチコピー」は「人の注意をひく広告文や宣伝文」を指す和製英語で、これに相当する英語は「copy」、「sales message」、「slogan」です。

「キャッチフレーズ」が広告に限らず広く用いられるのに対し、「キャッチコピー」は広告や宣伝に限定された用途であるという違いがあります。

「スローガン」と「モットー」

和製英語の「キャッチコピー」に相当する「スローガン(slogan)」は、「主義や主張を強く印象付けるために効果的に要約した文章」という意味で、「標語」、「合言葉」とも言い換えられます。

また、それに近い意味の言葉の「モットー(motto)」とは、「普段の行動の目標や指針となる事柄や、それを表した言葉」を指し、日本語の「座右の銘」に当たります。

「スローガン」が対外的にアピールするためのものであるのに対し、「モットー」は自分のために掲げるものなので、必ずしも周囲に言いふらすものではないという違いがあります。しかし、場合によっては、「スローガン」と「モットー」の区別が曖昧になることもあります。

「フレーズ」の類義語

「慣用句」

「慣用句」とは、「2つ以上の単語が結びついて、全体としてある特定の意味を成すようになった表現」のことです。ことわざや格言、習慣的に用いられている比喩的な言い回しがこれに含まれます。

「イディオム」

「イディオム/イデオム(idiom)」とは、「幾つかの単語が結びついた、もとの意味とはやや異なった言い回し」、「習慣的な言い回し」という意味で、「慣用句」、「成句」と訳されます。

「フレーズ」に関連する言葉

「センテンス」

「センテンス(sentence)」とは、「文」という意味です。「フレーズ」が句読点(。、)に関係ない単語の連なりを指すのに対し、「センテンス」は、句点(。)で区切られた言葉の連なりを指しています。

また、「センテンス」が複数集まると、「パラグラフ(paragraph)」になります。「パラグラフ」は「段落」という意味です

「パラフレーズ」

「パラフレーズ(paraphrase)」とは、 「原文の語句を別のわかりやすい言葉に置き換えること」、「敷衍(ふえん)」、「意訳」という意味の言葉です。また、音楽用語では、「ある楽曲を他の楽器で演奏するために編曲すること」を指します。

音楽における「フレーズ」に関連する言葉

「リフレイン」

「リフレイン(refrain)」は同じフレーズを繰り返すことを指す言葉で、特に、一節の終わりの部分の繰り返すことを言います。「リフレイン」をフランス語読みすると「ルフラン」、日本語に訳すと「反復句」となります。

「リフ」

「リフ(riff)」とは「リフレイン」を略した言葉で、主にジャズやロック、ポップスにおいて使われます。曲のイントロやソロのアドリブなど、ギターやピアノなどが繰り返し演奏するフレーズを指し、曲を印象付ける役割を持っています。

フランス語の「フレーズ」

フランス語には「苺」という意味の「フレーズ(fraise)」という単語があります。「フレーズ(phrase)」とはスペル違いですね。

  • 「タルト・オ・フレーズ(Tarte aux Fraises)」:苺のタルト
  • 「ガトー・オ・フレーズ(Gâteau aux Fraises)」:苺のショートケーキ


人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ