グーグル先生(google先生)とは?意味や使い方をご紹介

今やグーグルは私たちの生活に必要不可欠なものとなりました。検索エンジンをはじめ、グーグルのサービスを皆さんも一度は使ったことがあるかと思います。では、「グーグル先生」とはいったい何のことでしょうか。今回は、「グーグル先生」の意味や使い方をご紹介します。

目次

  1. グーグルについて
  2. グーグル先生とは
  3. グーグル先生の使い方
  4. グーグルの今後

グーグルについて

グーグル先生について説明する前に、グーグルについて簡単におさらいしましょう。グーグル(google)とはアメリカのIT企業です。今では、amazonやfacebookと並び、GAFAと呼ばれる世界の四大IT企業となりました。

グーグルが主に提供するサービスとして、グーグル検索、グーグルマップ、グーグル翻訳、Gmailなどがあります。

グーグル先生とは

学校の先生やお医者さんを先生と呼ぶのはわかりますが、なぜグーグルを先生と呼ぶのでしょうか。そこには、尊敬する人を先生と呼ぶのと同じニュアンスが含まれています。

つまりグーグル先生とは、グーグルユーザーが持つ尊敬や称賛の念が込められた愛称と言えるでしょう。

  • 世の中のあらゆるものをグーグル検索で簡単に調べることができる
  • 大量の検索結果をすぐに正確に表示してくれる
こうした質の高いサービスに対して、「グーグル先生!」と表現するのにも納得がいきます。

グーグル先生の使い方

先ほど紹介したように、「グーグル先生」はわからないことをすぐに教えてくれる頼れる存在です。そのため、次のように尊敬のニュアンスを込めて使われます。

  • ​〇〇を調べたらグーグル先生の回答が秀逸すぎる…
  • 英語の記事が読めないので、とりあえずグーグル先生に翻訳してもらおう。
  • ​​​​​​グーグル先生ありがとうございました!謎が解けました!

グーグルの今後

グーグル先生は、主にグーグルの検索エンジンに使われている言葉です。他方で、グーグルはyoutubeの買収やwikipediaの支援、自動運転技術に取り組むなど事業を拡張しています。それらのサービスを通じて、ますます社会での存在感を高めていくでしょう。グーグル先生にも、今後さらなる活躍が期待されます。


人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ