「オトメン」とは?意味や関連語をご紹介

皆さんは「オトメン」という言葉をご存知ですか?同名の漫画がヒットしたことやドラマで放送されたこともあり、多くの方は聞いたことがあるのではないかと思います。今回はその「オトメン」について、意味や元ネタを交えてご紹介します。

目次

  1. オトメンとは?
  2. オトメンの特徴
  3. オトメンの関連語

オトメンとは?

「オトメン」とは女性的な趣味や考え方を持つ男性のことです。「オト」=乙女、「メン」=メンズ(男性)、乙女なメンズを略して「オトメン」です。

この「オトメン」という言葉が世に広まるきっかけとなったのが、漫画家の菅野文さんの作品である『オトメン(乙男)』です。この作品の「オトメン」な主人公を少しご紹介します。

『オトメン(乙男)』の主人公正宗飛鳥(まさむねあすか)は、剣道部に所属する高校生。一見、男らしい男性なのですが、実は料理や裁縫が得意だったり、少女漫画や甘い食べ物が好きだという設定です。ちなみに、『オトメン(乙男)』を原作とするテレビドラマ版の主人公を岡田将生さんが演じています。

こうした漫画やドラマの影響もあって、一般的に「オトメン」と聞くと若くてイケメンな男性をイメージされる方が多いのではないでしょうか。

オトメンの特徴

一般的な「オトメン」のイメージをご紹介します。

  • スイーツ男子。甘いものが大好き。自分のお気に入りのお店があり一人で足を運ぶ。
  • 手先が器用。料理上手。
  • 男友達よりも女友達が多い。
  • 美容に詳しい。可愛いものが好き。
  • 気遣いができて、優しい。ちょっとした変化に気づく。
もちろん、一概にこうだとは言えないものですが、皆さんがイメージする「オトメン」に近いのではないでしょうか。

オトメンの関連語

「オトメン」の関連語として「おっぱいのついたイケメン」というものがあります。「おっぱいのついた」は女性であることの意で、「おっぱいのついたイケメン」はイケメンな女性を表す俗語です。

そもそもイケメンは、ゲイ雑誌などで用いられていた「イケてるメンズ」を由来とする略語です。現在は一般的に容姿の優れている男性を対象として用いられていますが、大半の登場人物が秀麗である漫画などにおいては、キャラクターの言動や心理などを基準に加え「イケメン」と称する傾向があります。

「おっぱいのついたイケメン」もこの例に漏れず、容姿ではなく「性格や言動などが男前な女性(女性キャラクター)」を指す語となっています。


人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ