「ノシ」とは?意味や使い方をご紹介

皆さんは「ノシ」という文字を見たことがありますか?なんと読むか、ご存知でしょうか。これは「のし」とは読みません。今はLINEスタンプなどがあるので使う機会が減ったかもしれませんが、絵文字なのです。「ノシ」の意味と使い方をご紹介します。

目次

  1. 「ノシ」とは?
  2. 「ノシ」の意味
  3. 「ノシ」の使い方

「ノシ」とは?

「ノシ」は「のし」ではありません。

では、何と読むのかといえば、読み方はありません。

こちらは手を振る動作を表した絵文字です。

発祥は掲示板2ちゃんねるだと言われています。

「ノシ」の意味

「ノシ」「ノ」を腕、間の「‘‘」は漫画の効果線のようなものとして捉えてください。「ノシ」が腕を上下に振っている動作を表しているのが見えてこないでしょうか?

基本的に「手を振って戻す」往復の動作が表現されています。この動作で「またね」や「バイバイ」などの別れの挨拶、「爆笑」などのリアクションを表します。さらに、顔文字の表情で微妙なニュアンスの違いを表現します。

「ノシ」の使い方

「ノシ」の用例をいくつかご紹介します。

「ノシ」+顔文字

「ノシ」を顔文字と組み合わせたものをいくつかご紹介します。
顔文字と馴染むよう、基本的には半角で使われています。

【またね】
( ̄▽ ̄)ノシ

【バイバイ】
(´;ω;`)ノシ

【爆笑】
(ノシ´∀`)ノシ バンバン

【抗議】
(💢ノシ 'ω')ノシ バンバン

同じ別れの挨拶でも、「( ̄▽ ̄)ノシ」は気楽な様子が、「(´;ω;`)ノシ」は寂しさが伝わります。
また、【爆笑】と【抗議】は両手で机をバンバンと叩く様子を表現しています。

「ノシ」(のみ)

顔文字を付けず「ノシ」だけ挨拶をする場合もあります。

例えば、掲示板から誰かが退出するときに「落ちるわノシ」と書き込まれることがあります。
これは「退出する。じゃあな」などの意味で、それに対して他の人も同じように「ノシ」と書き込むことがあります。これは、「またな~」「じゃあな~」という返事です。

「ノ」(のみ)

「ノ」のみ(もしくは「ノ゙」)だと「はーい」という挙手を表します。
掲示板で同意を示すときなどに使われます。

強く同意している時に「ノノノノノノノ」「はいはいはいはい!」と、いくつも「ノ」を組み合わせて同意の大きさを表現することもあります。


人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ