「ぶっちゃけ」とは?意味や使い方をご紹介

「ぶっちゃけ」という言葉を耳にしたことはありませんか?普段、気心の知れた間柄での会話や、テレビなどでも使われることも多いので、馴染みのある言葉だという方も多いことでしょう。この記事では「ぶっちゃけ」について意味や語源、使用例などを紹介します。

目次

  1. 「ぶっちゃけ」とは
  2. 「ぶっちゃけ」の語源
  3. 「ぶっちゃけ」の類義語
  4. 「ぶっちゃけ」の使用例

「ぶっちゃけ」とは

「ぶっちゃけ」とは、これから本音の話をする時などに使われる言葉です。ぶっちゃけるの省略語で、ぶっちゃけるは本音や、自分が知っていて相手が知らないであろう事実を包み隠さずにハッキリと言うことを指します。

「ぶっちゃけ」の語源

「ぶっちゃけ」はぶっちゃけるの略ですが、ぶっちゃけるの語源には以下の2通りの説があります。

ぶちあけるが語源という説

「ぶっちゃける」の語源の説のひとつは、ぶちあけるいう言葉がくだけて、ぶっちゃけるになったというものです。ぶちあける→ぶっちあける→ぶっちゃける、と音変化により転じたようです。

ぶちあけるは打ち明けると同義です。ぶっちゃけるを、ぶちあけるの強意語として載せている辞書もあります。

打ち明けるから転じたという説

もうひとつの説は、ぶち開けると同じ意味の打ち明けるが転じて、ぶっちゃけるになったという見方です。打ち明ける→うちあける→うっちゃける→ぶっちゃける、といった具合の音変化です。

「ぶっちゃけ」の類義語

「ぶっちゃけ」の類義語には、次のようなものがあります。

  • 率直に言うと
  • 正直言って
  • 正直なところ
  • 本音を言うと
  • はっきり言うと
  • 包み隠さずに言うと
「ぶっちゃけ」をこれらに言い換えてみると、使い方のニュアンスが掴みやすいですね。

「ぶっちゃけ」の使用例

  • 看護師の貴重な「ぶっちゃけ」話(ばなし)を聞くことができました。
  • このゲームは「ぶっちゃけ」楽勝だったわ。
  • 「ぶっちゃけ」、どう思っているのか聞かせて欲しい。
  • 僕は「ぶっちゃけ」、妻の料理が苦手である。
  • もう全部「ぶっちゃけ」てしまえばいいのに。
こうして見ると、日常の中で使える場面がたくさんありそうですね。ただし、「ぶっちゃけ」は砕けた言葉なので、ビジネスシーンなどのきちんとした場面では、丁寧な類義語に言い換えましょう。


人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ