「てられな」とは?意味や使い方をご紹介

「てられな」という言葉を耳にしたことはありますか?なんとなく可愛い響きのように感じますが、「てられな」は、切実で熱い憤りの感情が込められた言葉です。切実な憤りを重くなり過ぎずに伝えたい時にピッタリの、「てられな」について解説していきます。

目次

  1. 「てられな」とは
  2. 吉田敬さんの「てられな」な主張
  3. 「てられな」Tシャツ
  4. 「てられな」の上手な使い方

「てられな」とは

「てられな」とは、やってられないを略した言葉です。

2015年11月20日放送のバラエティ番組アメトーーク内(だから嫌いなんだ発表会)で、ブラックマヨネーズの吉田敬さんが発したことが発祥となっています。

ブラックマヨネーズとは

「ブラマヨ」とも呼ばれる、小杉竜一と吉田敬によるお笑いコンビです。よしもとクリエイティブエージェンシー所属で1998年に結成されました。2005年M-1グランプリ王者です。

吉田敬さんの「てられな」な主張

同番組内で吉田敬さんが熱く主張した「てられな」は、多くの人から共感を集めました。
 

  • 若者の見るドラマが嫌い
  • イケメンが主人公のドラマに全く感情移入できない
  • イケメンは美女と別れてもまた新たな美人が登場する
  • イケメンに起こる展開にブ男は共感できない、壁ドンなんかできるわけがない

さらに主張はヒートアップしながら続き、
 
今の社会は明らかに男前が得をし、不細工が損をしている。こんなのやってられない!やってられない!!てられな!!ですわ!

と憤りを爆発させたのです。

これに共感した人々や、矛先は違っても何か憤りを抱えている人々に、この吉田敬さんが発した「てられな!」が強く響き、流行に繋がったと言えます。

「てられな」から派生した「てられる」

2015年12月30日放送の同番組内で、「てられな」が流行語大賞を獲得しました。その際の吉田敬さんのコメントから、「てられる」という言葉も生まれました。
 

こういう、てられなという言葉で賞をいただきまして、
やってられる、やってられる・・・てられる!

しかし、「てられな」のような流行は起きなかったようです。

「てられな」Tシャツ

「てられな」の文字を使用した「てられな」Tシャツが、無断で作られネット通販で販売されていることを知った番組側は、公式オリジナルのものを作りました。現在もネット上で様々な「てられな」Tシャツが販売されています。

「てられな」の上手な使い方

日々様々な関わりの中で生活していると、「やってられない!!」と強く憤ることもあるかと思います。それが切実であればあるほど、重い愚痴になってしまいがちですよね。しかし、強く訴えずにはいられない…そんな時には、「てられな」を上手く取り入れることが有用です。

吉田敬さんのように思い切り熱く憤りを爆発させ、最後に「てられなだよ!」と付け加えてみましょう。主張の温度はそのままに、重くならずに相手に伝わります。


人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ