「全裸待機」とは?意味や使い方をご紹介

「全裸待機」という言葉をご存知ですか? 「待機」とあるので、何かを待つことだとは想像できますが、なぜ「全裸」がつくのか、気になるところです。今回は、「全裸待機」の意味や語源、または使い方について解説していきたいと思います。

目次

  1. 「全裸待機」の意味
  2. 「全裸待機」の使い方
  3. 「全裸待機」の由来
  4. 「全裸待機」を使う際の注意点

「全裸待機」の意味

「全裸待機」とは、熱狂的な期待感を抱きながら、全力で楽しむための準備をした状態で待つことです。

とくに漫画やアニメ、ゲームソフトなどの発売日や放送開始日を待ちわびていることを表現するワードとして、インターネットの掲示板やSNSで使用されています。

「全裸待機」の使い方

  • 「漫画『○○』がアニメ化決定!今から全裸待機しとくわ!」
  • 「漫画『○○』がアニメ化決定!今から全裸待機wktk」
「wktk」は「ワクテカ」の略語です。期待してワクワクするあまり、脂汗で顔がテカテカと光沢を帯びる様子を表し、全裸待機とセットで使われることが多いです。

全裸待機を他人が使った場合は、そのリアクションとして「いや、服は着とけよ!」といったツッコミや、「風邪引かないようになwww」といった返し方ができます。

「全裸待機」の由来

全裸待機は当初、「アダルトビデオを視聴する際にあらかじめ全裸になる様子」や、「恋人と一夜をともにする際にシャワーを浴びる恋人を全裸で待つ様子」を揶揄する表現として使われていました。つまり本来の全裸待機は、性的な期待感を表す語だったのです。

やがてそれがネットユーザーの間で用途が拡大され、性的であるか否かに関わらず、興奮を伴う期待感を表して使われるようになりました。

「全裸待機」を使う際の注意点

前述の由来も相まって、全裸待機には性的な語感が含まれます。なるべくサブカルチャーやネットスラングに明るい相手とのやり取りのなかで使用したい言葉です。

そうでない相手にうっかり使って、「なんで全裸なの?」と訊かれても、ちょっと返答に窮してしまいますよね。


人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ