「イケボ」とは?意味や使い方を出し方を含めてご紹介

みなさんは「イケボ」という言葉の意味をご存知でしょうか?よくユーチューブといったSNS上で話題になるので、一度は耳にしたことがある人も多いと思います。今回はそんな「イケボ」について詳しい意味や具体的な使い方を、イケボの出し方を含めてご紹介します。

目次

  1. 「イケボ」とは?
  2. 「イケボ」の使い方
  3. 「イケボ」の特徴
  4. 「イケボ」の出し方

「イケボ」とは?

「イケボ」とはイケメンボイス」、「イケてるボイスを略した言葉です。容姿が整ったイケメンが出している声のことを指すのではなく、「イケメンが話しているようなカッコいい声」のことを言います。

女性にとって魅力的でイケている容姿を想像させるような声であれば、実際にその声の主の見た目がどのようなものでも関係なく「イケボ」と認められます。

芸能界にも多くの「イケボ」と呼ばれる有名人がいます。お笑いコンビ麒麟の川島明さんは「イケボ」なお笑い芸人として有名です。低くセクシーな声で発せられる「麒麟です」のフレーズが話題となりました。

俳優でミュージシャンの福山雅治さんも「イケボ」な芸能人として知られています。低くて張りのある歌声に魅了されるファンが大勢います。

「イケボ」の使い方

「イケボ」はその人声がかっこよくて素晴らしいと称賛するときに使われる褒め言葉です。声は人を惹きつける一つの要素でもあるので、「イケボ」と言われた人は素直に喜んで良いでしょう。

  • この間見た動画の配信者はかなりのイケボだったのでファンになってしまった。
  • このアニメの主人公役をしている声優さんはイケボなので、是非確認してみてください。
  • 彼はイケボなので女性から人気がある。

「イケボ」の特徴

重低音

一般的に「イケボ」と言われる声の特徴の一つに「重低音であること」が挙げられます。低い声は女性にはなかなか出せないということもあり、ずっしりとしながらも優しさのある声が魅力的であると言われています。

安定感

早口で、耳を研ぎ澄ませてないと聞き取れないような声はとても「イケボ」とは言えません。安定した低い声で落ち着いた話し方の「イケボ」には、思わず信頼をよせてしまうような安心感があります。

色気

「イケボ」であるには「色気」が必要です。女性が声の主について様々な妄想を広げられるような、セクシーな魅力ある声が「イケボ」です。そのため「イケボ」の人は、比較的女性にモテる傾向にあると言われています。

心地よさ

「イケボ」には「またもう一度聴きたくなるような耳心地のいい声」という特徴があります。「イケボ」にはついついリピートしたくなるような、人を惹きつける効果があるのです。

聞き取りやすい

「イケボ」はガヤガヤとして何を話しているのかわからないような不快感のある声ではなく、聞き返す必要なく相手にストレスを与えないはっきりと聞き取りやすい声です。重低音なのにしっかりと耳まで届いてくるのが「イケボ」です。

「イケボ」の出し方

ストレッチ

「イケボ」を出すためにはまず口周りの筋肉が重要です。聞き取りやすい発声のためにも、滑舌を良くする必要があります。

「口を閉じた状態で歯に沿って舌をぐるぐる口の中で回転させる」といったストレッチを日頃から行うことで、舌の筋肉を発達させることができます。

腹式呼吸

「イケボ」を目指すにあたっては、腹式呼吸も重要です。腹式呼吸とは腹筋を使い、横隔膜を縮めたり緩めたりすることで行う呼吸法のこと。

腹式呼吸によりお腹から声を出すことで、より遠くまで張りのある声を出せるようになります。「イケボ」要素のひとつと言える呼吸法です。

真似をする

身近な人でも、芸能人でも「イケボ」とされている人物の真似をすることで、「イケボ」のコツをつかむことができます。

スポーツにしても仕事にしても、上手い人の真似をすることで上達するものは多いと思います。「イケボ」の人をよく観察し、実際に自分も同じように発声してみることを繰り返せば、「イケボ」に近づけるのではないでしょうか。


人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ