「カーチャン」とは?意味や使い方をご紹介

ネット上で「カーチャン」という表記を目にしたことがありますか。人名か、あるいは母親を意味する言葉だと思われるかもしれませんが、実は「カーチャン」にはいくつか知られた意味があるのです。今回は、そんな「カーチャン」の意味や使い方について解説していきます。

目次

  1. 3つの「カーチャン」
  2. 顔文字の「カーチャン」
  3. ハンドルネーム「カーチャン」と「タケシ」
  4. 「テニスの王子様」のキャラの1人の愛称「カーチャン」

3つの「カーチャン」

「カーチャン」という言葉は、ネット上においては大きく分けて、顔文字・実況中継者・漫画のキャラのニックネームの3つの意味で使用されています。それぞれの「カーチャン」について、ここでは詳しくご説明していきます。

顔文字の「カーチャン」

「カーチャン」とは、2ちゃんねるで誕生した顔文字「J( 'ー`)し」のことで、文字通り母親を意味しています。

母親という体でユーザーに話しかけることによって、滑稽化、あるいは批判に対する抵抗感を薄れさせる効果などを狙って使用されます。

母の日が近付くにつれ、ジャンルを問わず各スレッドにおいてこの顔文字の使用頻度が高くなる傾向があるようです。息子がいる設定になっており、息子の名前として「タケシ」あるいは「タカシ」がよく使われます。

ハンドルネーム「カーチャン」と「タケシ」

「カーチャン」と「タケシ」は、あるゲームの実況者のハンドルネームで、実際は半角で表記されます。

2人組で、「カーチャン」は訛りがあるのが特徴的なゲームのプレーヤー、「タケシ」はアップロードを担当しています。現在は活動を休止しており、残念ながら再開の目途は立っていません。

「テニスの王子様」のキャラの1人の愛称「カーチャン」

「テニスの王子様」のキャラで「カーチャン」と呼ばれているのは、切原赤也です。

連載当初は主人公である越前リョーマのライバルとして描かれてしましたが、後にその設定は影を潜めるようになりました。マイペースで遅刻や寝坊が多いですが、テニスの試合が長引くとアグレッシブな動きを見せるというキャラクターです。

「テニスの王子様」とは?

「テニスの王子様」は、許斐剛によって週刊少年ジャンプに連載されていた(1999年~2008年)、中学校を舞台にしたテニス漫画のことです。

ジャンプでの連載が終わった後も人気が衰えることはなく、OVAが製作されミュージカルも行われました。なお、「ジャンプスクエア」において「新テニスの王子様」(2009年~)の連載が始まっています。


人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ