「レペゼン」とは?意味や使い方を「レペゼン地球」も含めてご紹介

今大人気の「レペゼン地球」と言われれば、知っているという方もいるのではないかと思います。しかし「レペゼン」の意味、みなさんはご存じですか?今回は今更聞けない「レペゼン」の意味と「レペゼン地球」のメンバーや活動内容を分かり易くご紹介していきます。

目次

  1. 「レペゼン」の意味
  2. 「レペゼン」の使い方
  3. 「レペゼン地球」とは
  4. 「レペゼン」まとめ

「レペゼン」の意味

「レペゼン」はヒップホップ用語で「〜を代表する」という意味です。英語では”Represent”と表記されます。ラッパーの方はご存知の方も多いかもしれませんが、一般的にはあまり知られていない単語ではないでしょうか。

「レペゼン」の使い方

「レペゼン」は組織や地域の代表を意味する言葉で、「レペゼン大阪」「レペゼン◯◯高校」のように、組織名や地名などとともに使用されます。​​​​​​英語では"I represent Osaka.(私は大阪府を代表しています)"といった表記になります。

ただし英語のrepresentには、「公的な」というニュアンスが含まれます。選挙や投票などで、正式に代表として選ばれた場合に使用される表現なのです。

一方カタカナ語のレペゼンは、Youtubeなどで人気のDJグループ「レペゼン地球」のように、自称としても用いられています。

「レペゼン地球」とは

「レペゼン地球」はインターネット上で有名な、話題沸騰中のDJ集団です。有名になったのはツイッターがきっかけでした。

「レペゼン地球」のメンバーについて

「レペゼン地球」のメンバーは以下の5名です。

  • DJ社長:本名、木元駿之介。レペゼン地球のリーダーであり、過去に6千万円もの借金をしたことも。今では動画編集やイベントの企画も中心となって行なっており、メンバーの中でも頼りになる存在です。
  • ふぉい:本名、松本 絃歩。背の高い男前。
  • 銀太:本名、内田 匡。笑顔が素敵です。
  • DJまる:本名非公開。1996年4月30日生まれ。クールな髪型が印象的。
  • :本名、脇将人。1995年11月6日生まれ。あまり目立ちすぎず控えめな性格です。
レペゼン地球は、このように個性溢れるメンバーで構成されています。

「レペゼン地球」の活動内容

「レペゼン地球」の本業はDJ活動ですが、今はそれだけでなく、有名動画サイトyoutubeで動画配信もしています。DJ活動の様子やDJ社長のプレゼント企画、面白動画などその種類は多数です。また最近では幕張メッセでライブを行なうなど、規模の大きな活動もしています。

彼らの代表曲は『YSP』、意味は”やりすてポイ”です。タイトルだけ聞くと印象はあまりよくないかもしれませんが、独特のリズムが特徴的なキャッチーな楽曲です。

「レペゼン」まとめ

「レペゼン地球」の名前は知っていても、「レペゼン」の意味を知っている方は意外と少なかったのではないでしょうか。ヒップホップ用語は普段なかなか使わないので、ちょっとした豆知識として覚えておいてもいいかもしれません。

またこの記事で「レペゼン地球」が気になった方は、youtube動画もぜひ見てみてくださいね。


人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ