「強力粉」の意味とは?強力粉を使ったお菓子も含めてご紹介

皆さんのご家庭に強力粉はありますか。強力粉はお菓子作りなどに使用しますが、一般的によく使われている小麦粉は「薄力粉」と呼ばれているものです。小麦粉の種類は、用途によって使い分けします。本記事では、強力粉の意味と、強力粉を使ったお菓子も含めてご紹介します。

目次

  1. 強力粉とは
  2. 強力粉の主な用途
  3. 強力粉お菓子レシピ
  4. 小麦粉の種類
  5. 強力粉と薄力粉との違い
  6. 日本人と小麦粉の関わり

強力粉とは

強力粉とは、硬質小麦を原料に作られている小麦粉のことです。たんぱく質を多く含み、粘弾性が強いためパンや中華麺、お菓子などに使用されます。他の小麦粉に比べると、粒が粗くサラサラとしていることが特徴です。

グルテンを多く含む強力粉は、粘性と弾力性が豊かでパン作りには最適とされています。硬質小麦が「パンコムギ」と呼ばれていることでもよくわかりますね。硬質小麦の主な産地はアメリカ、カナダです。日本の小麦消費量のうち、約15%が国産で残りは外国産小麦でまかなわれています。

保存の注意点

  • におい
  • 湿気
小麦粉は「におい」を吸収しやすい性質があるため、においの強いものの近くで保存しないように気を付けて下さい。乾燥した涼しい場所で、害虫の侵入を防ぐように袋の口は密閉しておきましょう。強力粉の保存期間は約6ヵ月が目安、開封後は上手に保存してなるべく早く使い切るといいですね。

強力粉の主な用途

  • パン
  • 餃子の皮
  • ピッツァ
  • 中華まん
弾力性と粘りを活かして、手に付かなくなるまでよく練った生地は、フワフワと柔らかい食感のパンに仕上がります。

強力粉で作るお菓子

  • クッキー
  • ドーナツ
  • パンケーキ
  • クレープ
などのお菓子が強力粉で作れます。

強力粉お菓子レシピ

【簡単強力粉クッキー】(4人分・30枚ほど)

  • 強力粉:200g
  • 砂糖:40g
  • サラダ油:50g
  • 卵:1個
  • 牛乳:必要であれば
  1. 砂糖とサラダ油、卵を混ぜる。
  2. 強力粉を入れてこねる。もしも粉っぽかったらほんの少しだけ牛乳を入れるといい。
  3. 厚さ5mmくらいに伸ばして、好きなように型どりや、形を作る
  4. オーブンを180度に余熱して、15分焼いて完成
https://cookpad.com/recipe/4537178   引用元

【揚げドーナツ】
  • 強力粉:250g
  • ベーキングパウダー:小さじ3
  • 砂糖:大さじ2
  • 牛乳:140ml
  • 卵:2
  • はちみつ:カレースプーン4杯
  1. 強力粉、砂糖、ベーキングパウダーをボウルに入れ泡立て器で軽く混ぜる
  2. 卵をいれ、牛乳をすこしずついれよくまぜる
  3. はちみつをいれる
  4. フライパンに油を注ぐ《すこし生地をいれて浮かんできたらちょうどいい温度》スプーン2つで成形しいれる
  5. よく揚げる 
https://cookpad.com/recipe/5273443 引用元

小麦粉の種類

  • 強力粉:硬質小麦が原料・グルテンが豊富で粘弾性が強い・パンやピッツァに使用される
  • 中力粉:中間質小麦、軟質小麦が原料・グルテンの量は中間・うどん、その他料理などに使用
  • 薄力粉:軟質小麦が原料・グルテンは少なく弱い・ケーキ、天ぷらなどに使用される
  • 全粒粉:ふすまや胚芽を除かず、小麦の粒を丸ごと挽いたもの・ミネラルが豊富・やや茶色が特徴
  • デュラムセモリナ:デュラム小麦を粗く挽いたもの・パスタ用の小麦として使用される・黄色い胚乳が特徴で粉も薄黄色になっている
小麦には種類が色々あって、含まれるたんぱく質の質と量によって区別されます。上記は用途別に区別したものです。

強力粉と薄力粉との違い

強力粉はたんぱく質の割合が11.5%以上、薄力粉は8.5%以下とされています。強力粉がもちもちとした食感なら、薄力粉はサクッと軽い食感になります。この違いを上手に活かして、料理別に使い分けて下さい。さらに、もちもちサクッとした食感を味わいたい時は、強力粉と薄力粉を混ぜ合わせることでどちらの食感も楽しめます。

日本人と小麦粉の関わり

日本の国民1人あたりの年間小麦消費量は、約32kg(2009年度)です。一日に平均87g食べたことになり、他の食材に比べると小麦粉の摂取量は多いですね。色々な料理や形で、ほぼ毎日食べられるので皆さんの栄養面で小麦粉の役割は大きな意味を持ちます。

小麦の歴史も古く、弥生時代には生産されていたと考えられています。紀元前2000年頃には、今のパンに似たものを食べていたそうです。全国にはバリエーションに富んだ小麦粉料理が、各家庭で受け継がれています。また、日本の麺文化は海外でも人気があります。


人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ