「鬼女板」とは?意味や使い方をご紹介

ネット上で使われている「鬼女板」という言葉があります。あまり日常会話の中で使われることはありませんが、ネットサーフィンをしているときに目にする機会があるでしょう。本記事では「鬼女板」の意味や使い方、関連語などを紹介します。

目次

  1. 鬼女板の読み方
  2. 鬼女板の由来、意味
  3. 鬼女板の関連語
  4. 鬼女板の特徴

鬼女板の読み方

ネット上で使われている「鬼女板」という言葉があります。あまり有名な言葉ではないので、見たことがないという人も多いのではないのでしょうか。

この言葉を初めて見たときにまず思うのは「なんて読むのだろう...」でしょう。「鬼女板」は「きじょばん」または「きじょいた」と読みます。

鬼女板の由来、意味

「鬼女板」という言葉は、「鬼女」と「板」という2つの単語から成っています。「鬼女」は既婚女性の略語の「既女」を同じ読み方をする別の漢字で表したものです。要は当て字ですね。

「既女」の当て字が「鬼女」になったことに深い意味はありませんが、お母さんを怒らせると怖いというイメージからこの漢字があてられたと言われています。

「板」というのは、木や鉄などの板ではなく、ネット上に数多く存在する掲示板を指します。また、掲示板の中での話題を指すこともあります。この言葉は掲示板サイトで生まれたんですね。

「鬼女板」は「鬼女(既婚女性)」達が様々なことについて意見交換を行っている「板(掲示板)」の俗称です。

鬼女板の関連語

鬼女板の関連語としてよく挙げられるものには次のような言葉があります。

毒女板

独身女性の略語である独女の当て字である「毒女」に、掲示板の「板」をあわせた俗語です。鬼女板と似ていますが、こちらは独身女性達が意見交換を行っている掲示板の俗称です。

毒男板

「毒女板」の男性版です。ちなみに映画化されたことでも有名な『電車男』は、この毒男板から生まれました。

カプール板

カップル達が意見交換を行っている掲示板の俗称です。カプールというのはカップルがネット上でなまったものです。

鬼女板の特徴

鬼女板では既婚女性達が様々なことを話しています。それぞれの家庭事情に対する愚痴から芸能人の評価など、その内容は多岐にわたりますが、1つの話題で長期的に盛り上がる傾向があります。

また既婚女性限定の掲示板なので、独身女性や男性が書き込みをすることはできません。既婚女性でも出産、育児については書き込めないなど、様々なルールが存在します。このルールに違反すると書き込みが削除され、違反行為が続いた場合にはアクセスが規制されることもあります。

鬼女板にはほのぼのとした書き込みもありますが、愚痴やどろどろとした人間関係、バッシングなどの書き込みも目立ち、殺伐とした印象が強いことは否めません。鬼女板上で使われる「サレ」や「石女(うまずめ)」など独特の用語も存在し、その中には本来とは違った意味で使われている言葉もあります。

こういった特徴から、鬼女板には他の掲示板と一線を画す雰囲気があり、普段鬼女板を利用しているユーザーが鬼女板以外の掲示板で書き込みをすると、鬼女板から来たとすぐにわかるのだそうです。


人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ